Maru-Janプレイ日記

最後、2着確定の無念の飛ばし!手堅いオンライン麻雀

今日のオンライン麻雀も午前にサクッと1半荘だけ打ちました。
結果としては2着だったんですが、ウマもあるしトータルポイントで見るリーグ戦のような戦いではこれが正解だったんではないかな、と思っています。

以下、最後の局となった南三局2本場での状況です。
トップが大きく56900点、私が目下2着目で28,600点とダブルスコア。
まだ親番も残っているので逆転のチャンスがないわけでもありません。
ですが、下家が3300点でトビ寸前でもあります…。

ここでもらったこの配牌&第一ツモ。
狙うは萬子の染め手、、、最低でもホンイツ、良ければ清一色ですね。

そして7順目で1萬を暗刻にして、待ちも広いであろう25萬の両面でリーチをかけます。
正直ツモか出上りできるかな、とは思っていました。

ところが全くツモれず、けっこう勝負に来ていた対面からも出ず。
結果ハイテイで下家が2萬を捨てたので2着確保の意味もあるのでロンを宣言。
満貫直でトビ終了となりました。

これは丸雀プロリーグでトータルでのプラスマイナスを競う場だし、3着に沈むとポイント面で大きく不利になります。
そのため、面白くはないですがこの手堅い麻雀は正解でしょうね。
それにこの2着確保でマルジャンポイントも100Pバックされますし。
この半荘を実質100円で打てたなら良いと言えそうです。
参照)丸雀プロリーグにおける順位別返還ポイント

っていうか思ったんですが、下家は6万打っておけばよくないですか?
その方が私に対しても安牌だし!なんでここでわざわざ2萬打ったかな、、、

ここまで規定の10半荘中6半荘まで打ち終えてプラス183ポイントほど。
昇格間違いなしですね、これなら。

[box color="pink" title="Maru-Jan始めるならこのページを読んでGO!"]
オンライン麻雀好きな管理人が日々打っているMaru-Janについてポイントをまとめています!ここを読んでマルジャンの世界に飛び込んできてください!

[/box]

-Maru-Janプレイ日記

© 2021 オンライン麻雀(アプリも)おすすめ発表!ネット麻雀で対局して検証